福祉施設(3) HR-C

特別養護老人ホーム くわのみ荘(熊本県熊本市)

「季節を通した連続運転で省エネルギーを実現」
熊本の猛暑と厳寒に対応するべく、居室と共有スペースに導入されたHR-C。 方位や階によって異なる室内の寒暖の差を整え、全体的にバランス良い温度環境を実現するため、HR-Cの冷温水系統を9つに分けて水温を調整しています。 季節を通した連続運転によって、小さな容量の熱源での運転が可能となり、ランニングコストを低く抑えています。 2008年には、優良省エネルギー設備憲章優秀賞を受賞しました。 スタッフの方からは「乾燥感が少ない」「快適な温度で夜間や朝方の介護も安心」とのコメントをいただいております。 設計:硯川建築設計事務所