住宅(1) HR-C

ハウス&アトリエ・ワン(東京都新宿区)

大きく配置されたHR-Cで省エネで快適な空間
建築家の住居兼アトリエ。
建築家の住居兼アトリエ。 吹抜けでつながった地下1階から地上3階までの連続的な空間構成が特長です。 一般に、吹抜け空間は従来の空調システムでは温度ムラによる不快感や、消費エネルギーが問題となるもの。 ハウス&アトリエ・ワンでは、大きな空間の随所にスクリーンのようにHR−Cを配置することで、空間の連続性を失うことなく、省エネで快適な空間を実現しています。
設計:アトリエ・ワン