住宅(5) HR

U邸(長野県軽井沢町)

「質が高く快適な時間をつくるHRヒータ+薪ストーブ」
東京在住のU様。 ドイツ在住時に実感していた放射暖房の暖かさを実現したいという思いから、 軽井沢に別荘を建てるにあたり、HRヒータを採用いただきました。 U邸では、設計者様からの提案もあり、 HRヒータと組合せて薪ストーブを設置したこともポイント。 「HRヒータと薪ストーブのお陰で、東京の自宅よりはるかに “生活の質”が高く、非常に快適です」とU様。 薪が燃える時に発生する熱は、薪ストーブの素材である石に蓄えられ、 火が消えたあとも、室内にやわらかい暖かさをうみだします。美しく揺らぐ炎、薪のはぜる音は、 くつろぎの時間を、より魅力的なものにしてくれます。
設計:株式会社ヴァルト
http://wald-inc.jp/