教育施設(2) HR

こぐまの森 プレイホールガリバー(北海道札幌市)

真冬でも元気いっぱい活動する園児たち
もっと伸びやかに遊んでほしい、という園長の願いを形にしたプレイホール。巨人ガリバーが寝そべったような形態をもつこの建築では、元気いっぱいの園児たちが、真冬でも内と外を行ったり来たりして遊んでいます。どこからでも出入りできるようにいくつも配置された大きな開口部の横には 天井まで高く伸びるHRがリズミカルにデザインされています。この輻射熱によって、頻繁に扉が開け放たれるホール内でも、いつも暖かさが満ちています。またお昼寝する園児たちが寒がることもありません。
設計:有限会社 ヒココニシ設計事務所